2009年07月12日

死狂

なんだかんだいいながら、朧村正の死狂をやりはじめてしまいました。

確かに何十回じゃきかないくらい死んでますけど、ボス戦のトライ&エラーが結構楽しい。
この、試行錯誤がやっぱりゲームなんだな、と思った次第で。
しかしまあ、意外といけるもんなんですねえ。
クリアはできそうな気がしてきた。魔窟は無理だろうけど。

・・・と思った矢先、百姫編の対雷神戦で1週間滞ってますけどね。
対処はわかってるんですよ。
ただ、長丁場をミスなしでこなさないと。
ヌンチャクコントローラだと暴発&無反応が致命的になることがあるわけで・・・
GCコンつなげよっかなあ。

posted by k-j at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

朧村正

朧村正。
出てから2ヶ月半、ようやくで2人ともすべてのエンディングを見ました。
いや〜これはおもろかった。
単純操作で小気味よく爽快で、絵もさすがヴァニラウェア、美しいですなあ。
そして、ゲーム中ほぼ読み込みによる待ち時間なし。
さらに、画面1/3ほどの大型敵が3体でて猛攻撃しても処理落ちなしという。
ほんとにノンストップ。
ちょっとなあ、と思うところをあげてみると
・難易度が無双(かんたん)修羅(むずかしい)が選べるけど、修羅でも結構ごり押しで片がついちゃう。
・そのせいかちょっと単調。
・移動手段があまりないため移動に時間がかかる。
・アクションがちとおっさんには早く操作が追いつかない。
・食べ物の絵があまりにもうまそうなので腹が減る。
といったところかな。

最近は制作者が死ぬとかなんとかブログで書いて、ちと話題になってました
うーん、こればっかりはねえ。
正直マーヴェラスのイメージは自分でもあんまりいいもの持ってませんでしたからねえ。
そのせいか、Wiiで出しちゃったせいか、あまり出荷本数出せなかったみたいで。
結果、オフィシャルで品薄のお詫びを出すぐらい。
品薄状態による機会損失ですか、大きいでしょう。

さて、1回クリアすると、新しく「死狂」っちゅう難易度が出てきます。
難易度説明では「クリア保証なし」
ほぼ「無双」準拠らしいのですが自分のHPが1固定。
・・・もしかして爽快感を追求したのもあるんだろうけど、
死狂を前提に調整した結果、無双・修羅がああなったんだろうか?

まあとにかくこんな感じです。


ああ、違ったこっちだ。

これでゲームの雰囲気と死狂のつらさをつかんでもらえれば・・・
ちなみに上の「メイドイン俺」のやつはスタッフが作ったらしいっすね。
さすがプロの犯行。
ついでに横にバナーも張ってみました。
キャラは上の「メイドイン俺」にでてくるこんぎくさんのライバル(?)ゆづるはさんです。
posted by k-j at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

レナス 古代機械の記憶

もう16年半ほど前になるのですか

やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第1話】

いわゆる「やる夫」シリーズなものですが、まさかこんなマイナーなのを題材にするとは。
当時はあの独特なデザインに惚れて飛びついたものの、
ほんとに独特すぎる世界観と以上に覚えづらい名前の魔法と後半につれ鬱になる展開と戦闘のつらさにヒーコラいったものの
何となく運でクリアしちゃったな・・・時間が余りまくる学生ならでこそなのか。
まあとにかく、かなりのアレンジがされていますが、ベースな部分は崩していない・・・らしいので、
レナスの世界を浸るのにはいいんじゃないでしょうか・・・
・・・そんなこといいながら、かなりの昔のことにかなり記憶がないんですが。

オリジナルを見るなら、こっちってことになるんでしょうか。


正直「2」がでてるの知ったのは相当後で、
全然本数出てなかったらしく一度も見たことないし
3部作の3作目は作らない(作れない?)宣言でちゃってるみたいなんで、
レナスの謎解明ってことにはならないようなんですが・・・

でも、この「レナス」の世界はお勧めしたいです。
posted by k-j at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

お久しぶりです。 -ゲーセン編-

ひと月以上あけてしまいましたね。

さてあいもかわらず、暇さえあれば、ゲーセン寄ってちょこちょこゲームしたりしています。

っていうかデススマイルズですね、音ゲー以外では。

メガブラックレーベルが出てやってみたのですが
なんだろう?
新キャラ・サキュラで一応クリアできました。
反則的に火力が強いですなあ・・・
シューティングゲームのボスって大抵何らかの攻撃パターンがありますよね。
例えばメリーさんだと
キューブから弾・鼻の辺りから弾→キューブが突っ込んできて画面端で拡散する弾→キューブを縦に等間隔に並べて突っ込む+弾→最初に戻る

これは個人的なことなんですが
ボス戦のパターン一回りするかしないかのあたりで倒れるぐらいの強さが、好きなんです
レベル1の木なんか”<”な弾出してるあたりで倒しちゃってまあ。
パパなんか、「くらえ!」って叫んでくる前に終わっちゃうし。
ただ、全部パターンをかわして倒したぞっていう自己満足なんですけどね、ヘタレのくせに。できないこと多いくせに。
さらにヘタレならではの問題。
今回は・・・+100000いかないと大きい王冠出てこないんですよね。
レベル1・2・3フル使って城直行、中盤の階段の所(下スクロール)手前で被弾したんですが、そこまでノーミスで+75000ぐらい。
たぶん、5-1終了ちょい前まで頑張れば+100000に届くんじゃないかな・・・って気がするんだけど。
そのまえにパワーアップ終了後のリチャージができるようになればもうちょっと手前でいけるかも・・・
やっぱ無理かなあ・・・レベル上げてみようかしら。

もうひとつダメな所
サキュラ、はしゃぎすぎ。
posted by k-j at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久しぶりです。 -家ゲー編-

ひと月以上あけてしまいましたね。

さてあいもかわらず、暇さえあれば、暇でなくてもゲームばっかやって・・・ではなくて
ネットも徘徊しながらあまった時間でゲームしたりしてます。

最近やったゲーム
・ヘラクレスの栄光 〜魂の証明〜
いや〜なんというか・・・数ヶ月かかってクリアしましたが・・・
戦闘が異常に凝っていて、魔法やらスキルやらがやたらと多い。
これが結構いいんですわ。常に全力で戦っていけるのがいいですね。
っていうか進むにつれ本当に駆使しなきゃならんのです。
ただ、いろいろ詰め込んでるせいなのと、エフェクトのせいで異常に戦闘のテンポが遅い。
これは前にも書きましたね。
ほかのもう一つの欠点としては、街の中が非常につまらない・・・。
武器防具道具屋などおなじみのから鍛冶屋やら磨き屋など独特のまであるけど、
正直武器防具ぐらいしか使わなかったし
何より街の人を探して話を聞こうとも思えようにならないのがねえ。
で、クリアして2週目ができるんですね。
話としてはIIIと同じように「不死で記憶喪失」な人たちが旅する訳ですが、
2週目できるなら最初から話を振り返ってみたいのですが・・・
「強くてニューゲーム」じゃないのか。がっかり。
序盤の戦闘きついんだよなあ・・・

・まるぼうしかく
WiiWareです。
これなかなか面白い。
3つゲームがあるんですが
まる・・・丸いフィールド内を回転する「まる」を敵にぶつけていく
ぼう・・・ぐるんぐるんまわる「ぼう」を遠心力でフィールドを進む
しかく・・・しっぽに火がついた「しかく」でブロックを燃やして進む
操作は至ってシンプル。
まるは回転方向を変えるだけ。
ぼうはボタンを押したときの回転によって進むだけ。
しかくは十字キーで動かすだけ。
だけど、このまる・ぼうの押すタイミングはいまいち慣れずもどかしい。
でも、このもどかしさとシンプルさ手軽さがあいまってリトライを繰り返してしまっちゃうんですよ。
で、ほかと違うのは1画面3つフィールドがありまして、つまり3人同時にできるんですがこの同時プレイしたときに自分のプレイが他のプレイに影響を及ぼす点。
例えば隣のまるが飛ばした敵が自分のしかくにあるブロックを燃やしてくれるとか。
逆もまたしかり。
全然強力プレイじゃないんだけど、なんか助け合いながら進んでいく。
ちょっと不思議な感じしますね。
また、プレイしていないフィールドに時々「マボシくん」があらわれます。

◯ ◯
 /
 □

冗談抜きで本当にこんな感じです。
そして100万点とれ、と言ってくるのです。
隣同士のプレイが影響するシステムを使って、マボシくんのフィールドで100万点取っていくのですが・・・
いまだ到達していません。
点数は累積していくので、そのうち到達するんだろうけど・・・
このプレイ内容をお互いに影響し合うシステムって、なんかうまいこと使ったらもっとバケそうな気がするなあ・・・と言ってみる。
posted by k-j at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

間に合った

100m.jpg
1億点超えた。

さて、まもなくメガブラックレーベル稼働ですか。
よく行くゲーセンでも目立つ所に移動してたので、入れるのは間違いなさそうなんだけど・・・
こんなヘタレシューターも楽しめてるんだから、強制的な難度アップされてないことを祈ります。
posted by k-j at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

そそられる



これはXBOX欲しくなったじゃないですか・・・東京行っちゃったからなあ・・・
posted by k-j at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

クリアの分かれ目

デススマイルズでございます。

ジルバの「くらえ!」のところで2発以上あったってしまう。
いつも画面端に追いやられてしまう。
LIFE回復狙うにはここでボム使っちゃいけないからなあ
ここまででせめてLIFE3つはないとクリアは難しい。

そういえば来月黒ラベル出るんですってね
どうしたものか。
posted by k-j at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

デススマイルズその後

クリアした後もちょくちょくやってるんですが
これまた全然ダメ。
ちょっと稼ぎを意識してるせいなのか、
1回クリアしたことによって気が抜けているのか
全くなんでもない所でミス、凡ミス。
そりゃもう1発しか出てない弾に当たるぐらいの。
城にまで到達できない始末。
どうしたものか・・・

そういやXBOX360値下げですってねえ。
どうしたものか・・・
posted by k-j at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

いまさらながらデススマイルズ

ここ最近は仕事は落ち着いてきて、帰りにゲーセン寄れるほど余裕が出てきまして。
で、音ゲー以外にもなにかやろうと、いまさらながらデススマイルズに挑戦中であります。

でもって・・・
deathsmails.jpg
ついにクリアしちゃいました。
いやー、ゲーセンで1コインでクリアなんて初めてなんじゃないかな。
エクステンド2回成功させて、おっちゃん倒してLIFE回復して、
後はもうボムでゴリ押しで。

他のシューティングも一応手を出してみるものの、いいとこ2・3面な程度の腕前なんですが
このゲームの場合、回数制限あるけど自分でレベル決められるもんだから
結構な確率で最終面に到達できるんですよ。
弾幕でおなじみのCAVEだけど、それほどひどくないし。
LIFE制なもんだからミスっても回復アイテムとれば1機増えたも同然な扱い。
楽ですなあ。

それより何より、シューティングで初めて「点数を稼ぐ」ことが楽しく感じられることができたんじゃなかろうか。
ただ、「点数を稼ぐ」ことが前提な感じなのが惜しいかもしれん。
エクステンドするには意識して点数稼ぎをしないとならないし、
点数の稼ぎ方がわかりづらい。
最近までパワーアップするのはボスなどの固い敵に有利になるようにだと思ってましたよ。
それに稼ぐとランクがあがっちゃうんだろうなあと思って意識して使ってなかったし

とまあ、クリアしちゃったんですがエンディングが分岐するんですよねえ。
帰るか残るかで。
・・・これは4キャラ×2分みるまで頑張ってみますかな。
何かアレなものもあるみたいですし。

そういえばXBOX360への移植が発表されたそうですね。
もってないしさすがにこのために本体ごと、とまではいかないっすねえ。

攻略参考サイト
きゃすぱあ11さい
posted by k-j at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

これはわかってもできる自信無し。



これぐらいできないとチャンピオンシップは無理・・・なのか?
posted by k-j at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

まとめて・1

最近買ってみたもの
ヘラクレス、シレン3
しかしどちらも停滞中・・・
ヘラクレスはいろいろ要素詰め込んでうまくまとまってそうな感じなんだけど、1戦闘が重い。
シレンはあのシステムでパーティプレイな上に、
画面上がわかりにくく1行動するまでのコマンドが多くてもう・・・

テンポって非常に大事ですね。


怒首領蜂大復活
「誰か、わたしを止めて」

ある意味、止めました。5面だけで900億点いくってどうよ?

しかし、まだプレイできてない。
この間ようやくデススマイルズを数回プレイできたっちゅうのに
それなのにもうVerUPですか。


あ、GOLD未開封だ・・・
posted by k-j at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

ヘラクレスの栄光

CMで何かテイルズっぽいのがでるなあと思ったら、
ヘラクレスの栄光なんすか。DSかあ。

「不死身」とか「記憶喪失」とか設定があるもんだから
最初はてっきりSFCの3のリメイクなのかと思ってしまったが、
完全に新作ということでいいんですよね?
ってか来週発売なのか・・・

どうも最近はゲームに関して進んで情報を取りにいこうとしなくなったなあ。

それにしてもヘラクレスがえらくアメコミチック
posted by k-j at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

マジカルチェイス

これは傑作と思うですよ。
当時といえばSFC全盛期、PCエンジン自体はCD-ROMに移行しつつあり・・・なときに
Huカードでここまでできるってのを見せつけた作品でしょう。

ゲーム自体の難易度はそれほど高くないです。
というか幅広いレベルで楽しむことができるでしょう
腕に覚え無しでも買物でパワーアップかつ無限コンテニューだし。
このパワーアップは、すればするほどクリアボーナスが減るので
上級者(スコアラー)はどこまでおさえて買物するか、と考えたり。
ってか昨今のと比べると全然難しくないけど、繰り返しやりたくなるんですよ

とりあえず見てください

背景1面しかもてないはずなのに多重スクロールって・・・
ただシューティングのプレイ動画って非常に簡単に見えてしまうのが難点。

ちなみにオウガバトルシリーズに出てくる「リプルズロッド,」はマジカルチェイスの主人公「リプル」からです。
こいつの開発は「クエスト」なんです。
販売元の「パルソフト」はあっさり倒産したらしいですが・・・
・・・ええ、某雑誌の再販プロジェクトで購入しました。

期待薄ですがVCで出ないかなあ・・・
posted by k-j at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

大神降ろし

海外ではWiiで出すことを発表したらしいっすね


いや〜思わず2週目始めちゃった。

あしたもがんばろう
posted by k-j at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

NiGHTS ファーストインプレッション

でましたね、NiGHTS



違った。こっちだ

ちょこっとやってみて・・・まだ女の子の1面クリアしただけですけど、
最近のゲームってやっぱり説明過剰な気が改めてしました。
うろ覚えですが、サターン版ってセリフ無かった気がします。
でも、充分にあの世界を表現できてましたよねえ。
つまり、NiGHTSしゃべんなよ。
あ、操作説明程度はあってもいいかな。

ヌンチャク、クラコン、GCコン、リモコンだけといろんなコントローラ対応、
ってことで、せっかくだからリモコンでチャレンジしてみましたが、こりゃ無理。
慣れるまで頑張ろう、とも思えませんでした。
NiGHTSって基本は分岐のあるレースゲームってな感じがしますからコントローラーはかなり大事ですもんね。
でもこんなに対応できているのも珍しいんじゃないでしょうか。
せっかくなんで、これはいろいろ試してみましょう。

と、プレイ1日目はこんな感じでした。
しかしプレイ記録が見れるのが[夢日記]って・・・
どうしても八百八町を、里見浩太朗を思い出してしまう。
posted by k-j at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

SCPH-90000

ps2_90000.jpg
明日、ってかもう今日だけどボーナス出ることだし、
せっかくなので、こないだ出た新型にした
シルバーの憎い奴で。

それにしても・・・これでPS2は3台目。
そんなに貧弱なのか、それとも扱い方が悪かったのか・・・
posted by k-j at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

マリオギャラクシー

マリオギャラクシーとりあえずエンディング迎えました。

今回のテーマが「重力」だそうで、いろんな方向にマリオが向きますね。
そのせいもあって、直感的に動かせないんですよね。
右に行きたい思っても。逆さになっているから・・・とか
それとこれまでの3Dもので困惑していた、手前・奥の距離感のつかめなさが、今まで以上に感じました。
また、カメラワークが決まっている所が多かった印象
まっすぐ進みたいのにカメラワークが決まっているため微妙に角度が変わっていって
それに合わせてこっちのコントローラも微妙に角度変えていかなきゃならなかったり、
と、思うように動けないことが多くて
移動・攻撃にちょっとストレスありかな

大体のステージの展開が
惑星に到着→何らかのミッション→次の惑星→繰り返していくうちにスター獲得
な流れ。
今までの3Dタイプのマリオって、そのステージの空間がどーんとあってその中をかけずり回って、ってだったんすけど
細かくきざんで進むタイプですね。
ミスっても再スタートは惑星ごとだし
LIFEは3、でも1UPはしやすすぎる。いきなり5UP可能だったり。
これはミスしまくりでもごり押しで進めるより、
ちゃんとミスらないように進んで欲しいって事なんでしょうか。
でも、例の操作性で大体が転落死なんですがね。

否定的な事ばかりかきましたが、決して面白く無いってわけではないんですよ。
それぞれに仕掛けられたギミックは面白いし、
ミスっても1UPしやすさから再チャレンジしやすいし
こえれそうに思えるからこそ再チャレンジしたくなるし、
ちょうどいい難度なんです。
・・・決して面白くないって訳ではないんです。

暗い所が全然見えなくなるのは・・・うちのテレビがもう使いたおしているからなんでしょうかね
・・・もう12年か。
posted by k-j at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2代目終了

PS2が動かなくなったよ。
読み込もうともしないし。

3代目調達しないと・・・

分解してどうのこうのなんて不器用なあっしにはできませんて。
posted by k-j at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

バシシ

公共交通機関利用して家から40分程度らしいクリプトンHPより
「録音された人間の声を元に、極めてリアルに音声合成された歌声」…、フォルテシモやクレッシェンド、ビブラートまでも的確に表現し、歌詞に合わせて歌い方や声質も変化させながら歌う世界最先端のボーカル音源が、このVOCALOID 2(ボーカロイド)です

と、最近何かと話題な初音ミクですが・・・

こういう事も出来るんですね。これは参った。


SFC版、持っているはずなのに行方不明・・・ちとショック
posted by k-j at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。