2005年11月19日

ファイアーエムブレム 英雄戦争編 第10章

第10章 魔導師二人
いきなりマリクとエルレーンが対決ですか、って傭兵が囲むのなしだって。
さてこのマリクをいかにして助けようか・・・おう、ユミナがレスキューの杖を持っているではないか。
マリク呼び寄せて終了
それにしても外の宝箱、行動可能範囲外で誰にもとりにいけない・・・おう、前章でシーフの杖をとっているではないか
宝とって終了。
この章、敵にはこれまでにくらべて拍子抜けする程問題になりません。
しかし一番つらかったのはウォームの杖。唱える魔術師が2人いたんだが・・・
使う対象によって違うが高くても命中率40%きってるんだよ。2回連続で当たる確率なんて最大で16%。ましてや必ず2人とも使うわけでもなし。
なのに、どうしてウォームの杖でやられてリセットが4回も起こるんだよ。

そこを乗り切ってエルレーン仲間にしたら攻撃もしてこなくなってみんな入口に移動。逃げようとしているのかな・・・こんなに無抵抗な敵を倒してしまっていいのかね・・・

この章のリセット回数・・・6回
(これまで・・・第1章5回・第2章9回・第3章1回・第4章5回・第5章0回・第6章6回・第7章2回・第8章4回・第9章7回)
ウォームの杖にやられた以外は、杖の存在気づくまでマリク見殺しによりですと。


posted by k-j at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | FE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。