2007年02月28日

首都圏滞在記〜観光編〜

折角来たんですから、どっか観光しようか。
ということで、24日の土曜日は1日フリーだったもんで色々見て回りました。

まずは・・・どうも宿の前の道がそうらしいです。
kanko5.jpg

さてJR→小田急線に乗り換えて下車、そっから歩くこと15分ぐらい
kanko6.jpg
何か変だけど気にしない。
昼間だと画面が殆ど見えなくなっちゃうのだ。
中に入っていき、さらに奥に進むこと10分程度
kanko1.jpg
芸術は爆発だ。
抽象的な絵とか太陽の塔ぐらいしか知らなかったもんだけど・・・
もの凄く多彩なことしてたんですね。
一時期芸術から離れて民俗学を学んでたり、写真家であったり、
スキーに関しての著作もあるっていうし。なんでもやるんですなあ。
そんななか、美術館で仕入れた話なんですが、
これだけいろんなことをやっているので、あるインタビュアーが、
あなたの本職はなんなんですか?
と質問したそうな。そしたら
本職?そんなものはない。あえていうなら、それは「人間」だ
うわー、かっちょえぇ。
しかし作品は・・・なにがなにやらさっぱり。
わしにはわからん。あほじゃけぇ (c)千鳥
・・・まあ、わからないなりにも作品を堪能。
ここで併設されているカフェで休憩なり。
knako2.jpg

町に戻り今度は京浜急行で反対側へ・・・初乗り130円ですか、安っ。
駅に着き、歩いていくと仲店が。
そして、むちゃくちゃリズミカルな音が。
トントントトトンと飴を切る音が、あちゃこちゃ聞こえてくる。
飴がない間でもまな板をトントントトトン・・・
じっくり見ていきたかったけど、なんせこの日は強風で
日は照っているけど肌寒い・・・通過。
仲店の通りを過ぎて一番奥には
kanko4_b.jpg
でかいなあ。
お参りして、煙り浴びて、なんか清めて
・・・だめだ、寒すぎる。ちょっとなめてた。
そそくさと、退却してしまいました。

ということで、そろそろ明かしましょう。
巡ったところは、生田緑地内にある岡本太郎美術館と川崎大師、
宿泊地も川崎でした。
実は神奈川県は通過したことあるけど降りたのは初だったりします。


posted by k-j at 00:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神奈川じゃ遠かった(^∇^;)
あと、ゴールドでもライバルにさせてもらいます♪宜しく(o≧∇)o
ただ、ゴールド最新筐体と普通の新筐体の差が出るだろうけど…
なみは普通の新筐体でやってます(*^∇^*)
Posted by なみ at 2007年02月28日 13:38
なみさん
神奈川遠かったってことはもしかして埼玉とか千葉方面だったり?

GOLDですけど筐体による差って噂でしか聞いてないんですが、そんなに違うんですかね・・・
でも、IRも開催時機未定にしていることから
コナミ側もかなり深刻なものとして対応しているようだし、かなり大きな問題になってますね。
個人的には、甘くなろうがキツくなろうが、
筐体によらず統一してもらえればそれでいいんですけど。

ともあれ今作もライバルよろしくおねがいします。
Posted by k-j at 2007年02月28日 23:58
家は東京だよ〜巣鴨(おじぃおばぁの原宿)わかる?池袋の隣なんだけど、神奈川よりも埼玉の方が近いかなぁ〜

んで、金筐体はSPのスコアラーさんがガンボルHyper一発で鳥寸前とか…。勿論腕もそこそこないと光らないだろうから、スコアラーじゃないなみが光るかどうかはわからないw
でも単発系はゆっくり見て押せるから相当な差が出るみたいだよ〜
Posted by なみ。 at 2007年03月02日 09:29
なみ。さん
巣鴨ですか。地名はわかりますが・・・やはり位置関係が全然わかりません。
池袋のほうで何となくわかりました。

>ガンボルHyper一発で鳥寸前
・・・えっ?アリエンワールド
Posted by k-j at 2007年03月02日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。