2005年01月29日

淡々とDQ8プレイ17日目

ここらで一旦休憩

ぼうけんの記録
ぼうけん時間 59時間32分
走破距離 302.6km

トロデのコメント
うまいことやっていれば この旅も
こんなに時間が かかることは
なかったかもしれんのう


はいはい余計なところ回り過ぎですよ。光の海図というお宝も求めないと行けないようでどうやらキャプテンクロウという海賊がもっているらしいとのこと。
そしてどこぞの橋の下に船が入レルぐらいの大きな穴が
キャプテンクロウのアジトじゃないかと行ってみる。
さいごのカギで牢屋を開けるともう一隻船が。
ゲルダがキャプテンクロウのお宝求めてやってきた。
この先数々の仕掛けを解くが必ず道が開いた瞬間ゲルダに先を越される。
なんともまあ要領がいいんだかずる賢いんだか。
まあそんなこんなでお宝にたどり着いたゲルダ、宝はキャプテンクロウの亡霊が取り憑いており俺に勝てたら宝を渡すぞと。もちろんゲルダはあっさりやられる。
キャプテンクロウ、ためてためてスーパーハイテンションでどーんというのがパターン。
ただこいつ、ゼシカに見とれてることが結構ある。男だねぇ。
見とれるとテンション0に戻ってくれるのがありがたい。
一撃大きいがまあ倒して光の海図をもらう。
ゲルダは、こんな紙切れじゃ宝はいらん、と去っていった。ゴールドだけはしこたま持ってったようだが。

さて、海図を見てみると・・・今まで使ってた世界地図に光の線が浮かび上がる。
南西のXマークからちょい南の島まで。フィールドにもご丁寧に光の線が。
線通り進むと崖に。ぶつかる・・・と思いきやすり抜けていったのでした。

この島、地域で言うと「隔絶された台地」に到着。まあまず街を目指しましょう。
ついたのがレティシア。神鳥レティスをまつっているんだとか。
長老の話では、このレティス、異世界を自由に行き来できてたが現在は異世界に行ったまま戻って来れない。影だけがこの世界に現れている。そういえば来る途中でかい影が横切ったな・・・
また、影の行く先には異世界との狭間が現れるんだとか。じゃあ、ちょいと見に行きましょう。
この街にいる牧師、商人は遭難者が流れ着いてレティスの人たちに助けられた人なんだとか。金もたまったんでなんか買おう・・・マジカルメイスにしよう。
町を出てレティスの止まり木に向かう。あ、影だ。
待て待て〜、待て待て〜敵だ。倒した。再び追いかける。待て待て〜、待て待て〜敵だ。倒した。ちょっと差がついてきた。待て待て〜、待て待て〜宝だ。開けた。マジカルメイスだ・・・
あ、宝を開ける間でかなり差がついた。・・・見失った。夕方だ。もう無理。
翌日仕切り直し。でちょっとした高台につくと、追っかけていた影が逆に突っ込んでくる。
目の前で黒い渦のようなものが。さしずめ、黒い旅の扉か。思い切って入ってみる。

白黒だ。自分以外。闇の世界なんだそうで。

白黒以外何も変わってなさそうなので、レティシアに向かってみる。
敵もみんな白黒。スライムも白黒。自分と火と水には色がついている。
たどり着いたが町が荒れている。闇のレティシアはレティス襲来したそうだ。

長老にあいにいくとレティスはどうも嫌々やっているのではないかと思っている。
町の人の話でも、子供がいるところにはあまり攻撃してないとか、怪我が馬1匹程度だったりと。そこでレティスにちょっと聞いてきてくれ、と。わざわざ光の世界からレティスの影をつたって闇の世界に来ているんだから、レティスが呼んでいるんじゃないか。

とまあここまで来て一旦休憩。風呂入ってから続きしよう。

気になったこと
キラーパンサーが呼べない
posted by k-j at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | DQ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。