2005年01月23日

淡々とDQ8プレイ15日目

※あとからまとめて書いてます。時間は適当

ぼうけんの記録
ぼうけん時間 45時間16分
走破距離 230.9km
トロデのコメント
あれほど急げと言い続けてきてたのに
お前は 全く聞いてくれんな。
まあ いいんじゃが・・・・・・


かなりのスローペースのようで。
寄り道しすぎたか。

主人公Lv32
ゾンビキラー・シルバーメイル・ライトシールド・毛皮のフード・はやてのリング
ヤンガスLv31
はがねのかま・鉄のよろい・はがねの盾・てっかめん・怒りのタトゥー
ゼシカLv30
チェーンクロス・まほうの法衣・ライトシールド・マジカルハット・金のロザリオ
ククールLv27
プラチナソード・まほうのよろい・ライトシールド・鉄かぶと・聖堂騎士団の指輪

チャゴス王子とトカゲ退治に王家の墓へ。
あっさりと一匹倒したが、アルゴンハートは小さい。
チャゴス王子はこんな小さいのでは納得いかなくてもっと大きい奴を倒すまで帰らんとだだをこねる。
おまえ、すぐ逃げたくせに。本当は一人でやっつけなるものなんだぞ。
・・・王家の墓で一晩過ごし翌朝、馬姫が暴れまくっている。
チャゴス王子が無理矢理馬に乗ろうとしているようだ。・・・お前は婚約者の上に無理矢理乗っているんだぞ。表現は間違ってないよな。
そして巨大なアルゴリザートを倒しようやく納得できる大きさのアルゴンハートを手に入れた。
城に戻ると年に1度のバザーが開催されていた。
戻る前にバザーを見学すると、勝手に行動をとったチャゴス。もうこんな奴は敬称略。
自分らも回っていると、チャゴスが取引している。なんとまあ手に入れたアルゴンハートをより大きなものと交換しているではないか。そんな光景をちゃっかり遠眼鏡でみてうなだれる王様。
さてチャゴスが戻り城のみんなにお披露目。王は、これは本当に手に入れてきたものか、と何度も繰り返し聞く。チャゴスは・・・おもいっきりシラを切りとおしましたよ、このクソデブ。
まあ、王様には本当に倒して手にいれたアルゴンハートとこれまでのことを説明し鏡をもらうことは許可された。頃合いを見てこのアルゴンハートをネタに説教するんだとか。

しかしまあ、鏡を手に入れたはいいが、魔力が消えていて本当に只の鏡にしかなってないと。
城にいた魔術師たちの師匠なら何かわかるんではないかと師匠のところへ行くんだが・・・ああ、ふしぎの泉に隠居してるんですね。
ルーラ一発で到着。じいさんに会う前にせっかくだから馬姫に泉の水を飲ます。
しかし、いい娘というかなんというか・・・チャゴスはまだ幼いだけ、自分も昔は我侭だった、だと?なんか、「馬鹿力」の「ロボ山崎」のときのゲストにきた仲根かすみよろしく最大限にいい解釈をしようとしているようだ。自分にそう言い聞かして納得させようとしている風にも見えたが。
で、じいさん。鏡に魔力を戻すには海竜が放つ強力な光を浴びれば蘇る、かも。
早速行ってみると、海竜登場。
とりあえず、光を浴びればいいんだな・・・どれくらい強いかわからんからチームを呼んで様子を見よう。・・・1ターンで倒しちゃったじゃないか。
1回戻ってもう一度チャレンジ。あ、まほうの鏡袋に入れたまんまだ。
もう1回戻って三度目度チャレンジでようやく鏡に光を当てることができました。
太陽の鏡完成。

ようやく闇の遺跡に戻って来れました。あれ?ベルガラックから来た兵士、1人しかいなくなっている。残りの2人は・・・なんとサザンビークに使いにいっているとか。あ、鏡を譲ってもらうために行ったのね。でももうここにあるし。
太陽の鏡で結界を破りいざ中へ。残っていた一人も仲間に知らせるため遺跡を後に去っていった・・・その間に倒すんでしょう?
中に入ると、マネマネ、じゃなかったさまようたましいが。ここはラプソーン様の復活を願って建てられたんだとか。で、他宗教から守るため結界を・・・突然出てきましたねラプソーンってやつ。
ここはラプソーンを守る目的に建てられただけあって、仕掛けを解きながら進む。
スイッチ探し、壁の上げ下げ、石像回転を経て・・・こんなところに泉が。全快したではないか。ということは・・・近くにいましたドルマゲス。なんだか体をいやしている最中。あまりに強すぎる魔力で体がもたないんだとか。
さあ、決着をつけましょかー。

いきなり3体に分離。しかも3体とも実体があるではないか。とりあえず、全体攻撃、ベホマラー、いてつく波動、2回攻撃をする真ん中から撃破。あとはゆっくり両端を。って書くと簡単にやっつけたかと思われるかもしれませんが、何分かかったんだ、こいつら倒すのに。
倒したつもりがドルマゲスを本気にさせたようで。トロデーン城のようにイバラにまみれてしまえ、とイバラ攻撃。しかし効かぬ。効かぬわ。
で、いよいよドルマゲスが変身。ってどう見ても背の高いフリーザ様なんですが。
さあ、第2ラウンド開始です。
いてつく波動、ベギラゴン、マヒャド、全体攻撃、2回攻撃は凌げるんですが・・・厄介なのは眠らされるんですよね。でもまあ、何とかなりましたよ。キアリクで起こすことができるんですね。まあ、第1ラウンド終了時でククールがレベルアップ、ベホマラー覚えてくれたのはラッキーでした。それからピオリム結構使えるわ。

ドルマゲスも撃破し・・・しかし、王、馬姫の呪いはとけず。杖を持って一旦引き上げます。
翌朝起きると・・・ゼシカがいない。そういえばその杖を持ったのはゼシカだ・・・まさか・・・とりあえず北の方に向かったということなので北の関所へ。
見事に破壊されております。以前来たとき兵士にはトロデの姿を見て怪しすぎるから通せない、とのことだったが、その兵士もやられたようで。
関所の先にあるリブルアーチへ。なんだか騒がしい。
呪術師のハワード邸に何者かが入っていったようだ。周りは野次馬だらけ・・・ってそのなかにくさった死体がいたのは目の錯覚ですか?しかも野次馬によりハワード邸にしか行けないようになっているし。
入ると兵士が倒れている。女が突然襲ってきて、ハワードを狙っていると。
ハワードの部屋に行くとそこには杖を持ったゼシカが・・・ってなんかピッコロっぽくなっているんですが。いや、姿はそのままだけど肌の色とか血管の浮き具合とか。まあここで一旦ゼシカは退散しましたが。
さてこのハワード、Mr.サタンと千兵衛さんを足して2で割ったような感じなのだが、あの女に対抗するにはグランスピネルっちゅう宝石がいるんだとか。で、その持ち主クランバートル家に行くと、ライドンの塔で作業中だと。ちなみにこのグランバートルのご先祖様が聖地ゴルドの巨大女神像を彫ったんだとか。そうそう、この街リブルアーチは石像作りの街なんだそうで、各地にある石像はこの街の特産品。なんかちがうか。

そうそう、ドルマゲスを倒したあとベルガラックに行ってみたけどカジノは閉鎖中で進展無し。例の討伐隊が戻ってきていないからか?

気になったこと
ラプソーンって結局誰?・チェルスのいじめられっぷり・ラグサットが職人の弟子に
posted by k-j at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | DQ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。