2004年12月26日

淡々とDQ8プレイ8日目

やることいっぱいあるのに結局DQに逃避・・・

主人公Lv18
やいばのブーメラン・うろこのよろい・せいどうの盾・ターバン・金のブレスレット
ヤンガスLv18
鉄のかま・くさりかたびら・うろこの盾・とんがりぼうし
ゼシカLv17
いばらのムチ・おどりこの服・うろこの盾・ヘアバンド・金のロザリオ
ククールLv16
レイピア・騎士団の服・聖堂騎士団の指輪

ぼうけんの記録
ぼうけん時間 17時間23分
走破距離 96.4km
戦闘回数 344回
倒した匹数 894匹
追い払った匹数 99匹
勝利回数 300回
逃走回数 8回
全滅回数 0回


湖畔の宿屋で行かない方がいいと言われてたパルミド、行くなと言われたら行ってみたくなるもんでしょう。
パルミドに到着・・・ヤンガスの故郷ですか。どうりで。
お、ぼろい街のわりにカジノがあるですか。
南西に女盗賊の家があるとか。早速行ってみると入れてくれない。
ヤンガスを先頭にすると「塩まくぞ」って。
この辺りはヤンガスに絡んだイベントが来そう。
ちょっと北の方に行くとまたもや洞窟らしきものが。
ヤンガスがここのお宝をとろうとしたことがあったがとれなかったとか。
しかし、仲間に話しかけるとあてもなくここに来て適当な奴だとか、こんな汚いとこ早く出ようだとか、うるさいうるさい。
なんか進みそうになかったので、しょうがなく教会まで戻り道なりに進みお城へ。
お城は真っ黒くろすけ。王妃がなくなって喪に服しているとか。2年間も。
橋の教会の近くにあった家に住むばあさんの孫娘が2年帰ってこないとか言ってたな・・・。
肝心の王様は昼は引きこもり夜は玉座で泣きじゃくる。大臣もこのままでは国が傾くぞって、2年も傾いてないのが凄い。
城の衛兵にも
しかhし旅人よ なにゆえわが城を訪れたのか?
って言われる始末。
まあ、この国に伝わるおとぎ話があって

ずっとずっと昔から
月影の窓の向こうには
不思議な人が住んでいるんだよ
もし その人に会えたなら
いちどだけ たとえ どんな願いでも
かなえてもらえるんだって

・・・わかりやすい展開ですね。
そいでもって願いが叶うという丘へ。
じっとまって夜中、壊れた家の残った窓枠が月で陰ができて反対側の壁に映りそこが扉となった。
中に入ってイシュマウリという奴が仲間になる。
元の世界に戻ると城の人はみんなお休み。
玉座に行くと・・・

いやもう、ここのイベントはいいわぁ〜


ここで下手に書きたくない。自分でうまく書けなさそう。


夜が明けて城を覆っていた海苔みたいな黒い幕(?)らしきものが取り払われようやく喪が明けました。
夜通し宴を開いて出発しましょう、と城を出ると、ヤンガスがパルミドに情報屋がいる、近くにあるからよっていこうと。

やっぱりパルミドに行くのは後の方だったね。


トロデのコメント
宴に招待されるなら のんびり
進もうという気にもなるじゃろう。
寂しいのう・・・。げほげほ・・・。
posted by k-j at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | DQ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。