2006年08月27日

FF3 ファーストインプレッション

ご多分に漏れずFF3は買いましたさ
・・・いや、この外伝で発売してたの思い出したんだけど。

しかし、何年ぶりなんだろう・・・
個人的には発売当初に買ったもののラスダンで挫折、
そこから数年後、売っちゃったあとだったので
友人から借りてようやくクリア。
それでも一回りは経っているのんか・・・

そんな記憶をたどりながらプレイしてますが・・・こんなんだっけ?って印象です。
ストーリーは何となく・・・っていうか進んでから「ああそうだった」って思い出すぐらいで。

ちょろっとプレイしてみて・・・
DS版は「最初から4人」ではなく、「最初1人→4人」になるように展開されています。
それぞれ、いちおうのキャラ付けされてるようですが、これってキャラ特性決まっている訳ではないんでしょうね?
例えばお城の兵士だったヤツはやっぱり戦士系のような戦闘に長けてるように出来てるとか。
その辺りは何も考えずにジョブ選んでいってますけど、
あんな感じだったら別に無理して分けず、最初から4人でいかせろや
そのせいか、結構調整されているとも思うんですけど、4人揃ってからもそんな苦もなく進んでますねえ。
全滅はついつい船で竜に突っ込んだ1回か・・・結構戦闘楽な気がしちゃってます。
まあ、どれもこれも昔のかすんだ記憶との対比になっちちゃうのはいたしかないことか。

あと気になるといえば、画面切り替えがもっさりしている感じかな。
ズームにする・しないっていうのも勝手が悪いか。

現在は、赤黒白とモンクで進んでおります。
はてさてこの先どうなるんでしょうねえ。


posted by k-j at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。