2006年03月24日

検索ちゃん

深夜でやっている番組をゴールデンタイムでやるっていうのはどうかと思うんだよね、いつも。成功するのって稀、大体は深夜で人気→ゴールデンへ移籍→視聴率とれない→(原形をとどめない内容の改変→)消滅。第一、あの時間帯だからこそ人気がある訳ですよ。
ということで、検索ちゃんのスペシャルが放送されたのです。テレ朝か・・・マシューTVで懲りてないようです。

実のところ、この番組、好きなんですよ。「深夜の雑学クイズ」という名をつけながら実際は中堅芸人たちのグダグダなトークがメイン。オフィシャルでも「迷トークセレクション」なんてのもあるぐらいですから。だからこそゴールデンタイムというのはどうなのかと・・・一応は録画して帰って来てからちょろっと飛ばしながら視聴。・・・久々にビデオ使ったなあ・・・で、ようやく先ほど見終えたのです。
しかしこの内容で3時間は長すぎだって。

実際見てみまして・・・正直、意外とおもしろかった。
一番心配したタレントブロックも、深夜のときと近い感じで構成されてました。「ネットカキコミSP」ということでいわゆるネット上に流れている話をネタという建前のもとに進めたのが、タレントブロックでは功を奏したのではないかと。爆笑問題・太田の長話も割とあってちょいビックリ。ゴールデンだと結構カットされるかと思ったが。
残念なのは芸人ブロックが明らかに放送時間足りなさすぎなのと、やっぱりネットカキコミスペシャルは暴露大会になるのと、明らかにスタッフが作った所を紹介している事か。検索してヒットした中から出題するのが本来なんですが・・・まあ、通常放送でもスタッフ捏造ページっぽい感じも多々見受けられますが。

万が一、視聴率なんざ良かったりして近いうちゴールデン昇格なんて事になったら、今日のタレントブロックな感じになるんでしょうね。深夜はゴールデンの実験場ではないんですよ。


posted by k-j at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。