2006年01月11日

オリコ−25

でましたー。暴風雪警報が。
てことで、オリコー

・HEAVENLY BODY[BQVOKAMH][CHMWKIHA]
BPM136〜155
HEAVENLY BODY・・・天体ということで、前作REDのときも似たようなテーマで作った事ありますが、なるべくそのときと違った曲で、って探したら3曲がtrance系統になっちゃいました。
という事でDPは3曲目が山。
※1月12日追記・すいません、ちょっと曲順変えました


posted by k-j at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

コーキー

朝っぱらから妙なテンションで登場、コーキー。
「山ちゃんが出られないのはボクのせいなんだ」といきなり謝罪から入るし。
山ちゃんが舞台出演で大阪に行っているため、ここ暫くは代役が登場する、ということで今日はコーキーこと、三谷幸喜。
いやはや、朝起きて何気に新聞見たらテレビ欄に「三谷幸喜」載っていて、思わず見てしまいましたよ、おはスタ
それにしても、メイン視聴者であろう子供達に「あの古畑任三郎の・・・」と言っても通じるていんだろうか。当然のごとく有頂天ホテルの宣伝も兼ねているんだろうけども、子供相手に・・・あ、そうか、その父母目当てなのか。
まあ、とにかく後2日頑張ってください。
posted by k-j at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

へばっても行ってしまう

全然関係ないけど、香取慎吾と伊藤淳史は逆にしたほうがしっくり来る、というネタが近々エンタの神様にでるであろう、という大予想・・・これ、つかみ。こんばんは。

なんとか脱出して結局行ってきましたゲーセン。3日連続雪かきでぐったりです。特に今日は歩道も車道も除雪されていなかったのでいつも以上にへばった。今、体痛いです。やっぱり運動せなあかん。
IIDX
久々に成果を羅列。DPね。
今日のフルコン
Don't let it go,Listen up
今日のハードクリア
murmur twins,Drivin'(A)
今日のクリア
250bpm(A)
今日のクリア(EASYあり)
GREEN EYES
☆7HARD埋め終了。GREEN EYES突破(84%)で☆8クリアはあとSCREAM SQUADとDon't let it go(A)ですか・・・Don't let it go(A)のほうがクリアレート高いってマジですか・・・

DDR
EDIT作ったのでテストプレイ・・・うーんこれくらいなら大丈夫だろうと予想してたんだが、踏みこなせない・・・衰えたなあ・・・そうだ、除雪でやられてたことにしよう。そうしよう。・・・来週でなくなるのに完成するのかいな?

ギタドラ
いま、「LIVE2GO杯」ってやってますよねえ・・・予選曲出てこなかったんですよねえ・・・4曲設定はダメなのか?
明日から再び仕事。だけどゲーセン移動中どこも除雪が間に合ってなく大渋滞。会社行けるのかなあ・・・
posted by k-j at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かんべんしてくれよ

snow3.png
これでも他の地域に比べるとかなり少ないんですって。
posted by k-j at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューシネマパラダイス

夜中にやっていてつい見てしまった。
・・・ほんとは鈴木タイムラー始まるまでの間、つなぎでなんかないかなーとチャンネル回してたらちょうど始まる所で。何やら名作との誉れ高い作品、しかも完全版、こりゃちょっと見てみるかと、ついつい・・・こんな時間まで見てしまいました。おかげで鈴木タイムラーは気付いたときには終わってましたとさ。

たまーにテレビで映画をネタにしたときにワンシーンが流れる事ありますが、この映画でワンシーン流れる場合少年トトとアルフレードの自転車のシーンが大半なように思います。ということで自分には少年とジーサンの映画を通したふれあいの物語かなーと思ってました。実際は映画を軸にしてトトの少年時代の映画との出会い、青年時代の恋愛ものから旅立ち、そして壮年時代、映画監督として成功して故郷に帰るという3部構成。まあ、詳しいあらすじはオフィシャルサイトを見てもらうとして、ってもう98%か書かれてるやんか。
やっぱり少年時代のアルフレードとのやりとり、そして村全体で映画を楽しむ光景が何とも楽しかったなあ。しかし昔の映画って教会が絡んでたんですねえ。神父が検閲して、それを編集するなんてね。
青年になってからが違和感があってあんまりのめり込めなかったかな。さっきも書いたけど少年対じいさんの映画だとばかり思っていたからでしょう。でも故郷に帰ってからもこの青年時代の話を引っ張ってるんですよねえ。んー、青年時代の思いが強いから壮年時代のあんな行動にもなるのかー。ちょっとひいたかも。忘れられないという事なんだろうけど・・・。

結局これってノスタルジーですよねえ。最後のフィルムなんか壮年トトが少年時代を、アルフレードとの思い出を掘り起こさせるものになっていて。なんかほんわかというか、ほっこりした感じでしょうか。ただ、あらゆる所で大絶賛されているようですが、正直そこまでのものか?とも思ってしまいました。いや、面白かったんですよ〜。まあひねくれ者、心ないものの戯れ言なので。

しかし、CM入れて約3時間ですか。長いって。この時間起きているってことは明日も潰れるなこりゃ。
posted by k-j at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

一晩で

昨日夜に1回除雪したんですよ。
それから12時間後、つまり今朝。↓
snow1.png
ヤラレタ。ちょっと雪を落としてみる。
snow2.png
これ何cm積もってるんでしょうか?当然のごとく周りも同じだけ積もってるんですよねえ・・・
結局出せたのは午後3時頃。もうぐったり。
posted by k-j at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

いいものを見させてもらいました。

昨日の夜。われめDEポン。一言で言うと芸能人の徹マン生放送。
不定期で年何回かやってるみたいだけど、こっちはここ数年はお正月の時のみネット放送されとります。
夜中の放送開始前から初めており、放送開始時にはこれから第3ゲームから。
その1局目、いきなり

だーいさーんげーーん。

配牌白発中すでに2枚持ち。ドラ表示牌の中を1鳴き、ドラの白は途中積もって来てアンコに。でそのうち聴牌。これじゃ警戒されないって。
新年早々、しかもこれは放送開始してすぐだったもんだから一気に目さめてしまいましたよ。
・・・だけど途中で脱落。大晦日→新年の時のようにそこまでして起きてみたい、わけでもないですしね。
とはいえかなり遅くまで起きた結果、今日1日は昼起き→昼飯→昼寝→晩飯と、今に至る訳です。
三連休の1日、これにて終了だな。
posted by k-j at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

古畑任三郎FINAL

3日間見ました。久々にテレビの為に仕事切り上げて帰るなんて事をしてしまいました。簡単に感想をかいてみますか。

第1夜 「今、蘇る死」
まず、新撰組と被ってしまったようですね。もったいない。
さて、中身はこれまでのパターンと違って本格サスペンス風な作り。
石坂浩二が出てたせいか、金田一っぽさを狙ってたようですね。解決編の回想シーン挿入とか。
最後の最後でタイトルの意味がようやくわかりましたよ。
後半はもうぐいぐい引き込まれましたが前半のCMの多さがちょっと勿体ない。
多分後半解決編あたりにCMで途切れさせたくないからだったんだろうけど、やっぱり前半のテンポの悪さがひびいたなあ。
それにしてもアヘアヘばあさんが吉田日出子だったなんて。勿体ない使い方。

第2夜 「フェアな殺人者」
イチロー意外とやりますねえ。「ハチミツ好きか?」こえーよ。
でも話がなんか中途半端だったような。
解決方法が「フェアプレイ」で行っているイチローに対してかなり卑怯な感じもしましたし、
なにより「フェアプレイ」「ウソがいや」「兄貴を守る」がかなり前面に押し出されて
イチロー好感度アップするような中身でしたねえ。
さて、最後にお兄さん助けたとか宣うてましたが、毒準備したの向島なんですよねー。その点はどうなるんでしょうか?
そうそう、カプセルのくだりも詳細説明してほしかったなあ。
ま、この回はイチローを楽しむ回ということで。

第3夜 「ラスト・ダンス」
最後の最後ですか。
トリックは双子っていう設定でオチもわかったし、っていうか方々でかなりわかりやすいようにしむけてた気がします。ここまでしなくてもよかったんではなかろうか?
でもまあおもしろかったのです。犯罪の設定でなく古畑の心のうちを表したかったんでしょうね。
放送開始してから殺人が起きるまで、結構遅い方だと思うんですが。
最後に第1話の話を出してくる所なんか、ああ、最後なんだなあと妙に思ってしまいました。
それにしても合成が結構きれいでしたよねえ。

さて3日間見て、やっぱり田村正和にちょっと違和感ありました。
よくよく考えたら還暦越えてるんですか。長く早口な台詞はもうつらいんでしょうか。
ここでやめるのは、正解でしょう。

・・・数年後2代目登場して、シリーズ再開なんてあったりして。
金田一シリーズのように。
posted by k-j at 00:24| Comment(0) | TrackBack(2) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

オリコ−24

いやー、イチロー意外と良かったと思うんだけど・・・カプセルのくだりが全然説明されていないのが何とも。
じゃ、何のつながりも無いけど、オリコー
・RAVEMASTER[ICNEEKED]
BPM150〜160
えーと・・・名前負けですね。
posted by k-j at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音ゲー初め

年末年始の6連休も今日で最終日。よく考えたら外に出てないなーとゲーセンに向かいました。・・・結局室内なんだけどさ。
まず最初にやったのは今年の運試しという事でランダム選曲してみました。結果
DIVE(more deep & deeper style)→KEEP ON MOVIN'→Remember You→CRASH!→I BELIVE IN MIRACLES
なんだろなあ・・・DDRですけど。5曲設定ですけど。しかしこれだけで息切れするとは・・・昔は30曲とか平気でやってたのに。
その後はいつもどおり一通りプレイ
IIDX
☆7のHARD越え、あとDrivin'(A)だけなんだけどなあ・・・必ずまとまってミスってがしゃーん。毎回ミス位置変わるの、なんでだろう?完奏していないのにノーマル時完奏よりスコアが高くなったのはなんでだろう?
HYPERでフルコンがちょうど50曲達成。ということで最近はこっち狙いを中心にやってます・・・ええ、上がどん詰まり状態になって来たし、スコアも頭打ちだし。しかしやってみると未だに無駄な空振りが多いし、スクラッチ無反応も多い。やってるとイライラしてくるからやっぱりやめよっかなー

ギタドラ
今日は両方とも3回ずつプレイ・・・両方とも全敗・・・
ちょっと思たんだけどギターのNS速くなってるんでしょうかねー。前作と同じHS倍率でも早く感じるんですが・・・久しぶりっていうだけですかねえ

ポップン
NSは進展無し。ネット対戦も勝てない日々が続く・・・
ちょっと思たんだけどネット対戦でオジャマ全部「なし」にしている人は、マリオカートでもアイテム使いたくないんでしょうかねえ

DDR
ランダム選択で1回だけしかプレイしてませんでしたが、久々にEDIT作成中でございます。ええ、このゲーセン無くなる→DDR無くなるのでまあ、追悼の意味で。・・・他にも設置店あるんだけどさ。厳密には外れているけどすすきのではやりたくねーし。
だめだなあー古畑始まる前から書き始めてるんだけど、ついついテレビ見て中断して、もう1時前かよ。
posted by k-j at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

ファイアーエムブレム 英雄戦争編 第13章

第13章 氷の大地
砂漠・火山と来て吹雪、吹雪、氷の世界ですか。うわーいっぱいいますねえ、氷竜が。
ここの地形、なんというか神殿が上部中央にあってその周りを渦巻き場に川が流れて適当に橋が架かっている、と。・・・なんかドラクエにも似たような地形あったような。エジンベアだったか?
さて、開始早々左右二手に分かれます。左右にそれぞれいる盗賊を退治に行くんですが周りに蛮族がセットにいるんですよねえ。さらに右側は氷竜も。
右側は地上部隊だと微妙に氷竜に届かなかったりするので、フィーナ付き一人とペガサスナイト一人、後は盗賊蛮族を狙う。
残りは左側、盗賊が川を渡る前にぶっ倒し、そのときにつらつらやってくる蛮族も狙う。
そうこうしているうちに、神殿周りにいる氷竜がずかずか南下してくる。その数5体。右蛮族を倒しにいったメンバーの一人・パオラを上に持っていくと1〜2匹つられて上に移動。
この氷竜の団体さんに非常に困ってたんですがこれでなんとか分散したぞ、と。
ここさえ突破すれば、後は神殿守る氷竜と、砦からの増援氷竜と、ちょい上にいる飛竜・・・はパオラが逃げ回る間に倒しちゃった

この章のリセット回数・・・6回
(これまで・・・第1章5回・第2章9回・第3章1回・第4章5回・第5章0回・第6章6回・第7章2回・第8章4回・第9章7回・第10章6回・第11章1回・第12章5回)
パオラがかなりのパラメータでカンストしたせいでレベル上がっても変化無しがほとんど。でも使いやすいから出しちゃうのよねえ。
posted by k-j at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
昨日の大晦日からテレ東吉本祭りとヒットパレードを立て続けに見てしまいましたので、非常に眠いのです。大笑点はやっぱりといった日テレ的展開で見る気無しです。
夕方になろうとしておりますが夜中のタマ職人内Pスペシャルに備えてこれから一眠りに入ります。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。
posted by k-j at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。