2005年12月27日

2005年を振り返る-ゲーム音楽編-

ゲーム音楽という観点で今年を振り返る
また勝手に便乗してお題拝借。今年を振り返るので今年に出た曲で参りましょう。

IIDX
・LittleLittlePrincess
曲+映像がそろってはじめてIIDXみたいな事を大昔にスタッフの方がコメントしてたように覚えてますが、これはその両方がおいらのツボつきまくった訳で。オペラ調での掛け合いそれにあわせた人形劇のようなMOVIE、参りました。

・D.A.N.C.E.!
曲はもちろんいいですがなにしろ高難度化が進みまくるIIDXにおいて、今で言うHYPER譜面が各パートでおいしいところを叩かせてくれる心地いい難度(☆5)で、初期の頃のコンセプトに近い譜面じゃないんでしょうか。楽しく叩ける1曲。
初期の頃の☆5は高難度だったんですけどねえ。

ギタドラ
・ひとりごとみたいにアイシテタ
これはまあ、音ゲー曲ではなく版権の提供曲なんですが、この曲はむちゃ気に入りましたねえ。おかげさまで何年ぶりかにライブに行きましたし、久しぶりに音ゲー以外で普通の曲を聞いてみようかしらん、って気になりました。
・・・ただちょっとおいらにとって歌詞がきついなーとかこっぱずかしくてむずがゆいなーって曲が多いんですけどね。

・Say
SaySaySaySay・・・と並べちゃうともいっぺんに興ざめしちゃいますが
一言でいうと一発KO。

ポップン
・ポップン電機CMソング(デンキマツリ)
ポップンってもとはこんな感じな曲が主だったんですよねえ。どっかで聞いた事あるようなそれっぽいっていうなんちゃってソング。
今年の中ではこいつがネタ度も高く一番じゃなかろうか?さすがスギくん

・さようならこんにちは(オオミソカ)
個人的には次のアルバムプロジェクトはwacか片岡嗣実(notパーキッツ)でお願いしたいです。時期的なものですが、何も考えずに元気になれそうな曲。
♪幸せないい年になることを願っちゃうね。

とりあえず各機種2曲づつ出してみましたが、やっぱり書き足りない。

次点
V2のTake My Handもちょっと期待。2回しかプレイしてないのでじっくり聴いてみたい。にゃんだふる55はTOMOSUKEのMarbleで聴いてしまった以上、ゲーム版は物足りなさが出ちゃってしょんぼり
ポップンの版権アレンジ収録も好きだったりする。パレードは良アレンジ。あなたのとりこはちょっと・・・
IIDXはいわゆる(ゲーム的展開のある)CLUB系のも好きですよ。SEXY SEXY CHEVYとかKING OF GROOVEとか。シブ・知の10・10な感じで。

ううむ。こんな時間までかかってるなんて、まとめるのへたかのう。
・・・早く寝よう。吹雪で高速道路が次々閉鎖になってる・・・会社行けるかな・・・っていうか起きられるのか?


posted by k-j at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。