2005年09月18日

one hand

IR#2のDP NORMALで一通り。
で、その結果
aaa_dp.jpg
DPでもAAA出せました。
スコアを意識しないといけますね。
で、6コース全部プレイしたあと移動。
・・・まあ人が多くなってきたんで。

2軒目、着いてちょうどプレイしてる人が「保存に失敗しました」
うわ、相変わらずネットワークエラー出してるわ。
しばらく待ってみる。
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
ネットワーク復帰を待ってた人たちも次第にいなくなり、音ゲーコーナーはおいらのひとりじめ。
カード使えないし何しようか・・・
あ、そうだちょっとおいらも片手やってみようかしら。
段位認定でプレイしてみる
・ミギー
3段→じりじり削られつつもなんとかクリア
4段→ABSOLUTEで7割削られ、era最初は回復して再加速後で一気に沈下、R5は中盤でギリギリのこってなんとか突破。
5段→syncのバカー
・ヒダリー
2級→DYNAMITE RAVEが異様にに押せないが、それまでの貯金で残った残った。
1級→3曲目終了時点で瀕死だもんなあ。4曲目で瞬殺。

意外と押せないもんですなあ。
バラマキはだんだん追っつかなくなる。
同時押しは一瞬押し方を考えてしまう。
左手小指はいつの間にか立ってるし。
んだが結構面白いかも。


posted by k-j at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 音ゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の歴史

どういうふうに突っ込んで来るんだろう、とか実は結構期待してました。
日本のターニングポイントになったところをテーマにということでしたが・・・
期待はずれでした。
ええ、4時間、我慢して見続けました。

はっきり言って歴史は苦手です。
学生時代に授業でなんとか覚えて、卒業後は自然忘却で
全く詳しくありません。
けどこういった番組は結構好きでして。
ちょっとだけ頭が良くなった気がするし

が、今回の内容それでもほとんどわかる内容で・・・
各コーナーつまらなさすぎるし、芸人を無理矢理押し込んだりして。
芸人が一番の被害者かもしれん。
新しく突っ込むところがあるのかと思えばそうでないし。
・・・たぶんそういったところは平安貴族ミュージカルとかなんだろうけど、
やっちゃった感が強いなあ。
この番組でいったいなにをやりたかったのかがわからない。
が、このくらいはまだいいですわ。

肝心の近現代史をすっ飛ばすとはどういうことだ
「ターニングポイント」だらけじゃん。
この時代を扱えるようにならないとなあ。
そういや、歴史の授業もこの近現代史は時間切れで端折ってたんだよなあ。

あ、そうそう、唯一よかったといえば神無月が面白かったぐらいかな。
posted by k-j at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。